館林市|台湾料理 蔡の店(さいのみせ)

  • 2022.06.30

台湾人オーナーが腕をふるう異文化交流に積極的な料理店。 『蔡の店』は、台湾人オーナーが手掛ける“ホンモノの台湾料理“が味わえることで大評判の店。 台湾料理は中華料理をベースに、日本や西洋の食文化を取り入れながら進化してきた。 そのため米や麺のほか、中華料理でおなしみの点心や飲茶などが並び、 料理は合わせ味噌のジャンや山椒などを用いることも多い。 同店では「小籠包」や「2色のしやぶしやぶ鍋」といった […]

高崎市 神田ポンチ軒 アクセスと営業時間

  • 2022.06.26

行列ができる東京の名店の味が高崎にもあります。 きつね色に揚がった豚かつは、衣はサクサク、分厚い肉はローストポークのようなピンク色でやわらかくジューシー。 うま味が濃く脂があっさりとした沖縄県産豚肉を手切りし、糖分·塩分控えめのパン粉をまぶしてオリジナルブレンドの油へ。 低温でじっくりと揚げて肉汁を閉じ込める。 フルーティで甘味のあるオリジナルソースとも良く合う。 同店は、8年連続で「ミシュランガ […]

藤岡市|うどん、そば|アクセスも紹介!

  • 2022.05.08

群馬県藤岡市のうどん、そばのお店を紹介して行きます。 横綱うどん べんてんや 電話:0274-24-5028 住所:藤岡市中大塚274 営業時間:11:00~14:00 定休日:火曜日 そば処 昌良 電話:0274-23-1966 住所:藤岡市藤岡1769-2 営業時間:11:15~15:00     17:00~19:15 定休日:火曜日 麺蔵 -MENZO- 電話:0274-25-8553 住 […]

群馬、甘楽町、めんたいパーク群馬がオープン!

  • 2022.04.05

✨めんたいパーク群馬ですが、2022年4月21日(木)グランドOPEN!!✨ 4月21日グランドオープン当日は朝10時からオープニングセレモニーを行うそうです✨ この記事では、めんたいパーク群馬の営業時間、アクセス、駐車場の情報をお届けします。 群馬、甘楽町、めんたいパーク群馬、営業時間 めんたいマーク群馬の営業時間は、9:00~18:00で、年中無休です […]

伊勢崎市 ルフラン・ルフラン アイシングクッキー専門店!

  • 2022.03.01

伊勢崎郊外の閑静な住宅街に、絵本から飛び出してきたのような、 かわいらしい対面販売式のクッキー専門店が登場。 季節のイベントや動物などをモチーフにデコレーションを施した、 キュートなアイシングクッキーを得意としている。 店を営むのは、趣味が高じてこの道に入ったという女性オーナー。 見た目と味わいの両方を追求するため、デコレーションとクッキー生地のバランスを考えて、 甘くなり過ぎないように調整してい […]

板倉町 なまずさん

  • 2022.02.02

地震を除けて自信が湧き出る元気回復や視力改善も期待 関東に点在する雷電神社の総本宮で、社殿の北側にある別棟(社務所)にまつられているなまずの銅像 が「なまずさん」。 なでると地震を除け元気回復、視力改善、自信が湧き出るなどのご利益があるといわれ親しまれています。 なまずなど川魚は大切な食資源で「神様からの賜り物」 として大切にされてきました。 ほかにも、弁財天像には財宝富裕、音楽芸能、美人長命、開 […]

館林市 ステンレス製草履

  • 2022.01.06

足腰の神様をまつるアスリートの聖地 祭神は大己貴命(大穴牟遅命)。 非常に旅好きの神様で、鉄の草雑で旅をした 健脚の持ち主だという伝説があります。 それにあやかり何百年も前から、 鍛治屋で作った草履や手作りの草履で祈願している。 足腰の神様は全国でもめずらしく、一流アスリートはもちろん、健脚を願うさまざまな年代の人が参拝する。 社殿をぐるりと囲むだけでは納まらず、車道側の垣根にもたくさんの草難が並 […]

沼田市 榛名神社

  • 2021.12.16

線で彫られた顔をなでた手で自分の顔をなでると美人に 拝殿右手の鳥居から大国社へと向かった左手奥に石刺が並び、その中に鎮座する。 三角形の自然石にめずらしい線彫の技法で描かれており、 顔の形などから約800年前に作られたといわれています。 「面美様の顔をなでた手で顔をなでると美人になる」 という言い伝えがあり、 数百年にわたり美人を生み出してきたとされる。 榛名神社の御祭神·埴山姫命 (はにやまひめ […]

安中市 招き猫

  • 2021.11.04

日本有数の招き猫の寺でさまざまな福を授かる 磯部温泉街からほど近い、全国でもめずらしい招き猫の寺。 招き猫は観音様の従者として招福殿にまつられており、中央にある小さな鐘を鳴らしてお参りをする。 招き猫の寺として有名な豪徳寺(東京都)が発祥で、海雲寺の先代が豪徳寺で修業した緑から分身を勧請。 「昔、彦根の井伊直孝城主が武蔵野に狩りに出て大雷雨に遭った際、一匹の猫が片手を上げて招き、茅屋に案内してくれ […]

伊勢崎市 めしふくろう

  • 2021.10.07

幸福と食べるものに困らない食物の神が「いい福」与える 食物の神様である「保食神(うけもちのみこと)」 を主祭神とした神社に鎮座する。 「いい福 (飯福)」を授かる開運神社として、五穀豊穣や商売繁盛、 縁結び、 病気平癒などのご利益があると言われております。 お椀からひょっこりと姿を見せるフクロウの姿がかわいらしく、見ているだけで幸せな気持ちになります。 幸福と食べるものに困らないようにと、福詣りの […]

1 2 10